※閲覧注意!ふわちゃん突然嘔吐。5回目で出たものが・・

我が家のツンデレお嬢ふわちゃん

真っ白でフワッフワな毛にオッドアイのとってもチャーミングな子なんだけれども・・・

お肌がちょっと弱いみたいです。

我が家に来て早く7ヶ月・・・

下痢・皮膚のただれ・嘔吐・色々な原因で病院に行っています。

今回はちょっとそれをまとめておきたいと思います。

 

 

本日のブログは傷口などグロい写真もありますので・・・

苦手な方は、ここでクローズしてくださいね。

ふわちゃん
ここまでよー!

白いネコは弱い傾向にある

我が家のアイドルふわちゃん

2階から降りて来ずラプンツェルのような生活を送っています。

今週は2回も病院へ行っているんです。

真菌で皮膚が弱っているふわちゃん

ふわちゃんが真菌にやられるのは今回が初めてではありません

真菌の原因は

  • 免疫が弱っている
  • 主に子猫やシニア猫がなりやすい
  • ストレスが溜まっているなど・・・

初めて気がついたときは去年でした。背中に小さな傷があり・・ちょっとお薬塗って様子みましょう!!

と。我が家に来てから、先住猫のリリーと馴染めず・・お部屋を引っ越すこと3回・・ふわちゃんなりにストレスは感じていたと思います

そして仲良しの子猫のこんぶから感染したのかな・・とも思いましたが・・こんぶは真菌になっておらず・・

これといってはっきりとした原因はわかりませんが・・とにかくお薬をもらって様子を見ることに。

背中の傷は割と早く治り・・・あぁ!よかったぁ!と思ったのもつかの間・・・

2回目に気が付いた時は首の横に大きく傷ができていました。

 

普段通り何も痛がったりする様子もなく、食欲も変わらずいつも通りのツンデレ

背中のことばかりに気を取られ・・あぁ!治ったねぇ♪

体を逆毛に撫でていると首に大きな傷が・・涙

え・・いつの間に・・という感じです。

真菌の感染経路は・・

  • 感染している猫との接触
  • 抜けた毛からの感染
  • 人間にも移る

とのことで・・

真菌対策

  • 他の猫との接触禁止
  • ふわちゃん用のソファーは撤去
  • 掃除機の回数を増やしコロコロも併用!
  • 空気清浄機をおく
  • 空気の入れ替え

対策をきちんとやりつつ・・

この時は飲み薬と塗り薬をもらいました。

 

真菌は治るまでとっても時間がかかるから他の猫たちと接触できず・・

ドアの向こうで遊ぼう!!っと鳴くこんぶの声をじーっと聞いているふわちゃん

ずっと私たちの寝室でのんびり過ごしていました

年が明けて毛も揃い・・よかったねぇ!!と思っていると・・今度は耳の毛が・・涙

そしてお目目の上の毛がハゲ始めてる・・

ありゃりゃぁ・・どうしたふわちゃぁん涙

月曜日にまたも病院へ・・

「うーん・・どうしたもんかなぁ・・この耳のは真菌じゃなさそう・・・

白い猫って弱い傾向にあるからねぇ・・皮膚も弱いのかもなぁ・・」

っと

自然界で真っ白な生き物は遺伝的に弱い傾向にあるっていうのは聞いたことがあったんだけど・・

ふわちゃんもそうなのかも・・

塗り薬は内臓に負担がかかるから今回は飲み薬で様子見に!!

お薬大嫌いなふわちゃんですが、おやつと混ぜてなんとか飲めています。

がっ!!!

 

昨日の夜・突然嘔吐開始。

突然吐き出したふわちゃん、原因は・・

今までも何度か吐くことはあったけれど、毛玉だったり、勢いよくご飯を食べすぎたなぁ・・っていう時だったり・・

でも今回はあれ?毛玉は全くでない・・

お薬がきつくて吐いているのかな・・

はたまた何か勝手に食べた・・?

でも頭のいいふわちゃんに限ってそんなことは考えにくい・・

どうしたもんかね・・

夜中にもおえぇ・・おえぇ・・っと。

朝から3回連続で嘔吐し・・

食欲もなさげ・・でも何かを欲しがっていてずっとミャーごミャーごと話しかけてくるんです。

そして・・

グェッグェッ・・っと言ったかと思うと

またも嘔吐!!

ティッシュで拭き取ろうとした時・・

え・・なんじゃこりゃ・・輪ゴム?誤飲してんか?輪ゴムってめっちゃ苦いのにのにゴム食べるか?

っていうかこの部屋輪ゴム置いてないし・・どこから誤飲した・・・・?

 

ん・・?

あれ・・?

これ・・まさか・・

 

 

寄生虫じゃね???

バタン。あまりの気持ち悪さに・・ドン引き。

今までお尻から寄生虫が出てくるのは見たことあるけど(実家の猫)寄生虫吐く猫初めて見た・・

だが・・ドン引いている場合ではない!

速攻病院へ。

「あら、森さん今日はどうしたぁ?」

完全常連・・

「ふわちゃん、吐いたら虫みたいな感じなんです・・」

と先ほどの虫を持参し・・見せると

「ありゃぁあああこれ成虫だねぇ・・お腹に多分卵いっぱいいるよー。ふわちゃん、虫下しやってないのかぁ・・そっかそっか、とにかく虫下しやろう!!!」

お肌も弱っていることもあり、今回は飲み薬ではなく、背中に塗り薬・・

3週間後にもう一度お薬をもらうことになりました。

虫下しの薬をやれば寄生虫は、吐いて出すかうんちで出すかのどちらかで体の外に出るそうです。

ひとまず安心・・・

ふわちゃん・・

ふわちゃんてふわふわで大きく見えがちなんだけどとっても華奢なんです。あっという間にこんぶに体重も抜かされてしまい・・

可愛い可愛い女の子っていう感じです。

早く元気になるといいね。

 

でも吐いてスッキリしたのか、あの後からは何も吐かずのんびり寝ています。

さて・・・顔拭く時間だよぉ!

 









1 個のコメント

  • はじめまして!
    近い将来、猫飼いたいな〜と思いながらいろんな方の猫ブログを拝見しながら勉強させてもらってます☆
    ふわちゃん大変ですね〜、出てた症状はどこからが寄生虫のせいですか?寄生虫とは関係ないのでしょうか?体重が増えなかったのは寄生虫のせいなのでしょうか。
    わからないことだらけですみません。。
    病気の時はすぐ病院がいいですね、お大事になさってください!

  • リビ にコメントする コメントをキャンセル